腱鞘炎(ばね指)

湘南ローリング健康センター 
1回5500円

 腱鞘炎(ばね指)はよく耳にする疾患です。その原因によって、 

  1. 細菌感染によって炎症を引き起こしているもの
  2. 腱を固定する腱鞘滑膜が使い過ぎによって炎症を起こしているもの

 に大別されます。
1.については原因細菌の鑑別が重要ですので、手指に創傷歴がある場合には速やかに医療機関を受診してください。
2.については、 

  • 女性においては日常動作(家事)での使い過ぎ
  • 老若男女問わず、スポーツでの使い過ぎ
  • 出産後1年以内の女性に多い特有のもの
  • 小児のばね指(1~2歳までに母指に多く出現)

 などが挙げられます。 

 この疾患の改善でお越しになる方は、1度は医療機関を受診されていることが多いです。また私見ですが、若い頃に手関節を使い過ぎていた方が後年、発症している場合も多いと考えられます。特に女性においては毎日の家事で手関節に負担を掛ける機会が多く、それに比例して受傷機会が多いので1度や2度お心当たりの方は多いと存じます。また、ばね指に移行した後に外科的処置で改善したものの、暫くして他の指も発症してしまうことも、よく耳にいたします。 
 当院では、使い過ぎで緊張した筋肉を和らげることを中心に施術を行います。加えて原因となる動作の確認とご自身で行っていただくアイシングの指導を行います。特にアイシングは受傷後、数週間であれば効果が著しくあります。 
 ご不明、ご相談等ございましたら遠慮なくお問い合わせください。 

神奈川県茅ヶ崎市共恵1-3-20-101

お電話でご予約 : 0467‐88‐6606