初秋の旅(H29.9)


平泉・中尊寺へ行ってきました

17日は岩手県平泉にある中尊寺の有名な「金色堂」へ

お参りに行ってきました。

前夜、夜行バスで出発した時には生憎の雨でしたが、

現地では時折、晴れ間も差すまずまずの天気でした。

早朝着でしたが、人気のない境内を

まったりと回ることができました。

金色堂は眩いばかりに輝いていました。

豊臣秀吉の「黄金の茶室」よりも

品を感じたのは気のせいですかね。

また、金色堂を納めている建物が写真に掲載しましたが、

そんなに高い場所にあるわけでなかったことに驚きでした。

毛越寺では一部、紅葉も始まって得した気分になりました。

下の写真は源義経終焉の地でもある「高館義経堂」から望む

北上川、衣川一帯の戦場になったところです。

松尾芭蕉が「夏草や 兵共が 夢の跡」を

詠んだ場所で歌碑が建っていました。

大阪研究会2017.09


大阪研究会2017年度3回目

9月10日(日)は今年度3回目の大阪研究会に参加してきました。
この夏、関東は雨ばかりでしたが、当日は快晴で暑い一日でした。
座学は「整形外科学」より「リウマチ」「痛風」について講義があり、
実技では「肩こり」を題材にしたドーゼ(刺激量)の研修を行いました。
参加された先生方、今日はカラダが痛くないですか~

2017年 夏休み


13日は夏休みを取りました。

遠出はせずに、東京へぷらっと・・

先ずは、両国・東京大江戸博物館へ・・

ランチに築地・廻るすしざんまい・・

葛西臨海水族園、大観覧車へ行き、

締めくくりは、羽田空港・第2展望デッキで夜景観賞。

あっという間の一日でした。

寿司は美味かったぁ~

鼻うがい


風邪から副鼻腔炎へ

先月の後半に、風邪をうつされてしまいました。

日課の「鼻うがい」も毎朝、欠かさなかったのですが・・

初めの1週間は鼻水ばかりでしたが、その後、頭重と発熱が起こり、

副鼻腔炎に移行してしまったようです。

幸い、発熱は1日で治まったのですが、鼻汁が続いてしまいました。

2週目は朝晩の「鼻うがい」を心がけていましたが、症状は改善せず・・

いよいよ、耳鼻咽喉科で診てもらい抗生物質を処方してもらわないとダメ?

かなと思いましたが、以前に診てもらった時に抗生物質よりも「鼻うがい」に

重点をおいて指示があったことを思い出し、日中5回程ほどマメに実行。

その後、片側4か所の副鼻腔が次々と炎症を起こしていたようで、

3週目から2週間を要しましたが、「鼻うがい」のみで症状が治まりました。

本当に、後半2週間は鼻声が続きダメかと頭をよぎりましたがね。

急性副鼻腔炎、副鼻腔炎が慢性化した蓄膿症でお悩みの方、

「鼻うがい」を1日数回、実行されることをお勧めいたします。

ゴールデンウィーク-2017


人・ひと・ヒト・・

ゴールデンウィークは連休を取らせていただきました。

昨日は、始発電車に乗って「ひたち海浜公園・ネモフィラの丘」、

「足利フラワーパーク・大藤」、「東京国立博物館・特別展」

を鑑賞に回って来ました。

ネモフィラの丘は満開をを迎え、予想通りの景色に感動しました。

公園内は大変な人出で、ごった返していました。

幸い、「ひたちなか海浜鉄道・阿字ヶ浦駅」から

シャトルバスを利用したのでスムーズに回れました。

そこから、一路、両毛線・富田駅を目指して電車を乗り継ぎ

15時にフラワーパークに辿り着きました。

午後ならば少しは空いているかと思いきや、

電車、道、フラワーパークは人だらけ・・

紫色の大藤は満開までにはあと数日の状況で少々、不満が残りました。

そして、帰路、18時過ぎに上野に降り立ち、

昼間とは違う雰囲気を味わいながら

国立博物館で開催されている「特別展・茶の湯」を鑑賞しました。

前日にいらした常連さんとの会話にあった

「なんでも鑑定団」でも紹介された「曜変天目」

とよばれる茶器をじかに見てきました。

一日の疲れなどぶっ飛ぶほどの感動を覚えました。